MENU

すぐできる! 『人の目が気になる』を克服する4つの方法

2020 5/08
すぐできる! 『人の目が気になる』を克服する4つの方法
悩めるクマさんのアイコン画像悩めるクマさん

職場の人やママ友、お父さんお母さんにどう思われるか?を気にしてしまうんだよな・・・

ぽちゃりんのアイコン画像ぽちゃりん

分かるな~!そんなクマさんのために、今日からすぐにできる克服法を紹介するね!

目次

『人の目が気になる』を克服する4つの方法

『人の目が気になる』を克服する4つの方法

もっと自分らしく生きたいのに「どう思われるかな?」と、人の目が気になってしまう時ってありますよね?そんな人のために『人の目が気になる』を克服する方法をご紹介します。

人の目から自由になって自分らしく生きるために、ぜひ参考にしてみてくださいね。

①人の目が気になる「人」がどんな人かを定義する

職場の人や友達、上司やご主人や異性など
自分が誰の目を気にしているのかきちんと定義することです。

自分は親にどう思われるかを気にしているけど、友達からどう見られているかは
気にしていないな~、女性の目は気にしていないけど男性の目がとても気になるなど明確にするといいです。
それが分かると、漠然と人の目を気にしていたことが特定の人の目を気にしているんだと客観的になります。

不特定多数の人の目を気にしているという視点から、1部の人の目が気になるんだと分かるだけでとっても楽になりますよ。

②自分から相手をジャッジする

②自分から相手をジャッジする

人目を気にする人の特徴は、どうジャッジされているんだろうということをとても気にしています。
だから逆に自分から人をジャッジするということで『ジャッジされるという恐れ』を跳ね返せるようになります。

例えば、上司がミスをした時「自分も結構ミスしてんじゃん」と思っていいです。
される方ばかり気にすることから自分からもできることで楽になったり、
人のことを自分軸でジャッジできるようになると、されても気にならなくなります。

人目を気にしてしまう人は優し人が多く、人を不快にすることが耐えられないかも知れませんが
勇気をだしてジャッジしてみるともっと楽になるかもしれませんね!

③夢中になることをみつける

人の目が気になる人に多いのが、考える時間がいっぱいあるということです。

  • コレという趣味がない
  • やりたいことがない
  • ぼーっと考える時間がある
    場合に『人』のことを考えている傾向があります。

人の目が気になるを克服するために、例えばパズルのように帰宅後に時間を忘れて熱中できる新しい趣味を探しましょう。

④イメージを書き換える

④イメージを書き換える

人に「どう思われるかな?」と不安になっている時は、
自分を受け入れられないかも知れないというイメージをしています。
その否定的なイメージを、イメージングで書き換えてしまいます。

夜寝る前に、目を閉じ『人』が自分の方をじーっと見ているイメージをします。
そして、その人達がくるっと向こうをむいて去っていくイメージをします。
自分を見ていた人達が、急に向きを変えて自分から去っていくイメージを繰り返すと
それが現実的になったり、意外に人は自分のことを見ていないと客観的に思い気にならなくなってきます。

『人の目が気になる』を克服する4つの方法~まとめ~

  1. 人の目が気になる「人」がどんな人かを定義する
  2. 自分から相手をジャッジする
  3. 夢中になることをみつける
  4. イメージを書き換える

人の目を気にせず、堂々と生きている人はキラキラと輝いてみえますよね
人にどう思われるか?にフォーカスする人生よりも、自分らしく生きられたら素敵ですよね♡

この記事を書いた人

自信クリエイター×自分開放セラピストほり口みどりのblogではもっと自分を大好きになって、毎日をハッピーにしたい!と思う方に向けて『自己肯定感のあげ方』×『ポジティブになれる方法』を発信しています!何をやってもダメなおちこぼれ幼少期→内面も外見もコンプレックスの塊→自分嫌いすぎて嫌になる→本気で変わりたい!と決意→自分を大好きになり人生が180°好転

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる